FC2ブログ

常盤貴子の大胆露出したドラマ動画アップしました☆

さきがけアイドル通信アイドル画像やCM動画、YOUTUBE動画まで網羅!! AKB48,Perfume,佐々木希,ほしのあき,新垣結衣,しょこたん,北川景子,夏帆,優木まおみ,などなどあなたの知りたい情報全て教えます!!

ブログ内検索

特集記事

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

月別アーカイブ

最新コメント

ランキングサイト

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング


芸能人人気ブログランキング

No1ブログランキング!(エンターテインメント/芸能人/アイドル)

ブログランキング

Blog Rank7

芸能・アイドル

PVランキング

相互リンク様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援よろしくお願いします☆

常盤貴子の大胆露出したドラマ動画アップしました☆

常盤 貴子

常盤 貴子
(ときわ たかこ、本名長塚貴子、旧姓:常盤、1972年4月30日 - )は、女優・タレント。血液型A型。所属事務所はスターダストプロモーション。「常磐貴子」は誤字。

常盤 貴子 画像






常盤 貴子の画像をもっと見る

常盤 貴子 動画



来歴・人物

* 横浜市港北区出身。
* 両親と3歳上の姉の4人家族。姉は介護の仕事をしていた(現在は結婚したため仕事を続けているかは不明である)。TVや雑誌のインタビューで家族仲が良いことを語っている。父親とは温泉やニューヨーク観光など旅行をともにすることしばしばとのこと(TBSテレビ『はなまるマーケット』に3度目のゲスト出演をした時のコメントより)。また、公式サイト内のブログにおいてTVディレクターの常盤吉弘がいとこであることを明かしている。祖父の故・常盤稔氏は元銀行頭取である。

* 父親の仕事の都合で、小学校4年になってから兵庫県西宮市へ移住。西宮市立春風小学校、西宮市立上甲子園中学校を経て西宮市立西宮東高等学校(先輩に俳優の堤真一がいる)に入学したが、高校1年まで在学して関東へ戻り、駒沢女子高等学校(現・駒沢学園女子高等学校)に転入、卒業。関東学院女子短期大学家政科生活文化専攻(現・関東学院大学人間環境学部)卒業。
* 1991年夏に自らスターダストプロモーションの門を叩き、事務所に所属した。しばらくは、原宿の歩行者天国で路上ライブ(このライブにはデビュー前のMANISHも出演していた)の司会をするなど、下積み生活が続いた。年末にTBS系SPドラマ『イブは初恋のように』で女優デビューをしたのち、ドラマの脇役やCMの仕事が入るものの、なかなか芽が出なかった。

* 1993年CX系の深夜バラエティ番組であった『殿様のフェロモン』にサブ司会者として出演。

* 1993年夏、フジテレビ系ドラマ『悪魔のKISS』で、カード地獄に落ち借金苦から風俗嬢に転落する女子大生役を熱演し、一躍新進女優の仲間入りを果たす。バストトップを露わにしたヌードを披露したことが反響を呼んだ。

* 1994年秋のTBS系ドラマ『私の運命』で不倫と純愛の間をさまよう上昇志向の強い看護師役を演じた。

* 1995年夏のTBS系ドラマ『愛していると言ってくれ』では、耳が不自由な青年画家(俳優豊川悦司)の恋人役を演じ、ドラマは大ヒットした。その後も数々の連続ドラマで主演を務め、1996年春から1997年夏までは5作の連続ドラマにおいて主役級を務め、撮影を連投した。コメディーからシリアスまで様々な役柄を演じ出演作の全てがヒットしたため、この時期から彼女は「連ドラの女王」と呼ばれるようになった。

* 1999年夏公開の香港映画『もういちど逢いたくて~星月童話』で俳優レスリー・チャン(張國榮)と共演した。

* 2000年冬に主演したTBS系ドラマ『ビューティフルライフ』は30%を超える平均視聴率(最高視聴率41.3%)を獲得し、「車椅子 常盤貴子モデル」も登場した。『ビューティフルライフ』以後は、TBS系ドラマへの出演は2003年のショートドラマ1作品だけである。

* 2003年秋にテレビ朝日開局45周年記念ドラマ『流転の王妃・最後の皇弟』で主演の愛新覚羅浩を演じ、第2部では視聴率25%(関東地区)を獲得した。

* 2005年春にKERA・MAP『砂の上の植物群』で舞台初出演をした。その後も舞台出演を毎年1作品のペースで継続している。

* 2008年に入り、『眉山』、『笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦』、『ロス:タイム:ライフ』とSPドラマに主演した。

* 2008年から2009年にかけて、3部作で公開される映画『20世紀少年』でヒロイン・ユキジ役を演じる。

* 妻夫木聡が主演する2009年NHK大河ドラマ『天地人』で、ヒロイン・お船の方を演じる。

* 2009年10月には、主演映画『引き出しの中のラブレター』が公開予定。
* 2009年10月20日、劇作家・演出家・俳優の長塚圭史と結婚。長塚とは映画『ゲロッパ!』で共演したのを機に6年半交際を続けていた。

エピソード

* 海外の映画俳優との共演や連ドラの海外テレビ放送により、中国や東南アジアでも知られている。
* 羽田実加、鈴木えみ、原史奈など、事務所の後輩にファンが数人いる。金田美香、小倉智昭、眞鍋かをり、内山理名、川村亜紀、川村由紀、マーティ・フリードマンなど、芸能界の中にもファンを数多く持つ。
* 30歳を過ぎたころから活動の場を連ドラから映画・舞台へとシフトしているが、本人は雑誌インタビューなどでしばしば「連ドラは私のホームグラウンド。いい作品があればぜひ参加したい」と語っている。
* 神奈川県横浜市の生まれだが、小中高のうちの7年間を兵庫県西宮市で過ごしたため、普段は関東弁よりも関西弁を話すことが多い。すでに放送が終了(2005年)した土曜朝の関西テレビ情報番組『いつでも笑みを!』に出演した際に上沼恵美子に語ったところによると、西宮に引っ越して来るまではおとなしくて引っ込み思案な性格だったが、引っ越して来てからは関西の子供の気取らぬ開放的な行動に感化されて性格が180度変わったとのこと。また、西宮時代以来、宝塚歌劇や吉本のお笑いをこよなく愛してきたとのこと。本人が曰く「自分は関西人」で、現在でも日常ではほとんど関西弁で話しているとのことで、親友で三重県出身の加藤紀子らとラジオで共演した際や、『20世紀少年』の映画版に撮影の合間には、大阪府出身の木南晴夏、兵庫県出身の平愛梨と関西弁で話していた。
* 漫画『20世紀少年』の大ファンで、映画版の出演オファーがきた時にはかなり喜んだらしい。また大家の名前が常盤タカ子であったことに興奮したという。

出演
テレビドラマ

* イブは初恋のように (1991年、TBS)
* デパート!夏物語 (1991年、TBS)
* 太平記 - 第48回と最終回のみ侍女役(1991年、NHK大河ドラマ)
* 十年愛 (1992年、TBS)
* シャンプータイム (1992年、NTV)
* 愛はどうだ (1992年、TBS)
* 離婚パーティー (1993年、TBS)
* 悪魔のKISS (1993年、フジテレビ)- 柘茉莉子役
* ザ・ワイドショー (1994年、NTV) - 小川美由紀役
* 湯けむり女子大生騒動 (1994年、ABC) - 羽柴零子役
* そっとさよなら(ドラマBOX「君に伝えたい」第9話) (1994年、MBS)
* 乱歩 妖しき女たち (1994年、TBS)
* カミング・ホーム (1994年、TBS) - 主演・城田真由美役
* パパはニュースキャスター 帰って来た鏡竜太郎スペシャル (1994年、TBS) - 中原みどり役
* 私の運命 (1994年、TBS) - 後藤里美役
* 禁じられた遊び (1995年、YTV) - 丸山あゆみ役
* 愛していると言ってくれ (1995年、TBS) - ヒロイン・水野紘子役
* まだ恋は始まらない (1995年、フジテレビ) - 安達薫役
* みにくいアヒルの子 (1996年、フジテレビ) - ヒロイン・松永まさ子役
* 真昼の月 (1996年、TBS) - ヒロイン・山下舞永役
* ひとり暮らし (1996年、TBS) - 主演・花淵美歩役
* 理想の結婚 (1997年、TBS) - 主演・山田鞠役
* みにくいアヒルの子 春休みスペシャル (1997年、フジテレビ) - ヒロイン・松永まさ子役
* 最後の恋 (1997年、TBS) - ヒロイン・篠崎アキ役
* みにくいアヒルの子 涙の卒業スペシャル (1998年、フジテレビ) - 松永まさ子役
* めぐり逢い (1998年、TBS) - 主演・吉川絵里役
* タブロイド (1998年、フジテレビ) - 主演・片山咲役
* 美しい人 (1999年、TBS) - ヒロイン・村雨みゆき役
* ビューティフルライフ (2000年、TBS) - 主演・町田杏子役
* カバチタレ! (2001年、フジテレビ) - 主演・田村希美役
* ロング・ラブレター~漂流教室~ (2002年、フジテレビ) - 主演・三崎結花役
* 恋愛偏差値~第二章 Party~ (2002年、フジテレビ) - 主演・高宮琴子役
* LOVERS 恋愛アンソロジー「聖セバスティアヌスの掌」 (2003年、TBS) - 主演・則子役
* みにくいアヒルの子 涙の再会スペシャル (2003年、フジテレビ) - 松永まさ子役
* 流転の王妃・最後の皇弟 (2003年、テレビ朝日) - 愛新覚羅浩役(W主演)
* ザ・ヒットパレード~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~ (2006年、フジテレビ) - ヒロイン・渡辺美佐役
* 玉蘭 (2007年、テレビ朝日) - 主演・広野有子役
* 笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~ (2008年3月14日、フジテレビ) - 主演
* ロス:タイム:ライフ 第7話「極道の妻」編 (2008年3月15日、フジテレビ) - 主演
* 眉山 (2008年4月4日、フジテレビ) - 主演・河野咲子役
* 天地人 (2009年、NHK大河ドラマ) - 直江兼続の妻・お船役

映画

* いつだって今が始まり (1992年、ファンハウス)
* SAEKO (1994年、アドバPR)
* もう一度逢いたくて~星月童話 (1999年、香港) - ヒロイン
* ファイターズ・ブルース (2000年、香港) - ヒロイン
* 千年の恋 ひかる源氏物語 (2001年12月15日公開、東映)
* ゲロッパ! (2003年8月16日公開、シネカノン) - ヒロイン
* 赤い月 (2004年2月7日公開、東宝) - 主演
* 星になった少年 Shining Boy & Little Randy (2005年7月16日公開、フジテレビ=東宝) - 主演
* 間宮兄弟 (2006年5月13日公開、アスミック・エース) - ヒロイン
* ブレイブストーリー (2006年7月10日公開、フジテレビ) - 女戦士カッツ役(声の出演)
* 地下鉄(メトロ)に乗って (2006年10月21日公開、ギャガ=松竹)
* 魂萌え! (2007年10月公開、シネカノン)
* 筆子・その愛 -天使のピアノ- (2007年公開、現代ぷろだくしょん) - 主演・筆子役
* アフタースクール (2008年5月24日公開、クロックワークス) - ヒロイン・美紀役
* 20世紀少年 (2008年8月30日公開、東宝) - ヒロイン・瀬戸口ユキジ 役
* 釣りバカ日誌19 ~ようこそ!鈴木建設御一行様~ (2008年10月25日公開、松竹) - ヒロイン・河井波子役
* 20世紀少年 <第2章> 最後の希望 (2009年1月31日公開、東宝) - ヒロイン・瀬戸口ユキジ 役
* 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 (2009年8月29日公開、東宝) - ヒロイン・瀬戸口ユキジ 役
* 引き出しの中のラブレター (2009年10月公開、松竹) - 主演

その他のテレビ番組

* 殿様のフェロモン(1993年 - 1994年、フジテレビ)
* クイズ年末はSHOW by ショーバイ!!(1993年12月29日、日本テレビ)
* 春は超仰天(秘)美女祭り 世界まる見え! テレビ特捜部!! 究極の特別版(1994年4月4日、日本テレビ)
* クイズ春満開SHOW by ショーバイ!!(1994年4月6日、日本テレビ)
* 春は人気番組で!!笑ってヨロシク世界まる見えマジカル頭脳で特ホウ王国!SHOW by ショーバイ!!(1995年3月22日、日本テレビ)
o 禁じられた遊びチームとして出場
* FNS番組対抗!ザ・秋の祭典スペシャル(1995年9月25日、フジテレビ)
o まだ恋は始まらないチームとして出場
* FNS超テレビの祭典(1996年3月29日、フジテレビ)
o みにくいアヒルの子チームとして出場
* スーパー$ミリオネア・2008年春! みのもんた絶体絶命スペシャル(2008年3月27日、フジテレビ)
* 秋の皇室スペシャル 皇后美智子さまの本懐(2008年10月8日、TBS)
* 土曜プレミアム フジの芸術ルネッサンス - これでいいのだ!! 赤塚不二夫伝説(2008年11月1日、フジテレビ)語り
* ヨーロッパ美酒・美食巡礼(2009年4月7日 - 、BS日テレ)ナレーション

舞台

* KERA・MAP#003 砂の上の植物群(2005年)‐5月1日~14日新宿シアターアプル
* TEPCO・1万人コンサート16th 真説・山椒太夫「世界劇・黄金の刻」~愛と永遠の絆~(2006年)‐9月30日九段日本武道館
* タンゴ・冬の終わりに(2006年)‐11月4日~11月29日Bunkamuraシアターコクーン
* 恐れを知らぬ川上音二郎一座 The Fearless Otojiro's Campany(2007年)‐11月7日~12月30日 日比谷シアタークリエオープニング記念公演、三谷幸喜作・演出

ラジオ

* 常盤貴子 ムーンライトパニック(ニッポン放送)

CM

* 日清製粉(おしるこ&ぜんざい)
* 丸井(丸井フレッシャーズ)
* アサヒビール飲料(チャティ)
* アメリカ屋靴店(企業)
* マンダム(LUCIDO、LUCIDO-L)
* スリムビューティーハウス(企業)
* キヤノン(オートボーイルナ)
* 東京アカデミー
* キヤノン(メディオ1200シリーズ)
* キヤノン(ファクスホン)
* IDO~現au by KDDI(携帯電話)
* 江崎グリコ(ポッキー)
* 江崎グリコ(ジャイアントコーン)
* 日産自動車(ブルーバード)
* 角川書店(東京ウォーカー)
* ロート製薬(新Vロートプラス)
* カルピス(ブレンディ カフェ・ラ・モード)
* 住友ゴム工業(ダンロップ・デジタイヤ)
* 明治乳業(高原育ち6Pチーズ)
* ファイザー・コンシューマー/アダムス(リカルデントガム)
* サントリー(熟茶)
* 日本コカコーラ(爽健美茶)
* カネボウ化粧品(フレッシェル・ホワイトC、フレッシェル・モイストリフト、コフレドール)
* ダイドードリンコ(デミタスコーヒー)
* ロトシックス
* エスエス製薬(イブクイック頭痛薬)

受賞歴
テレビ

* 第1回エランドール賞新人大賞(『愛していると言ってくれ』、1995年)
* 第5回橋田賞個人賞(『最後の恋』、1997年)
* 第26回放送文化基金賞女優演技賞(『ビューティフルライフ』、2000年)
* ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞主演女優賞(『愛していると言ってくれ』、1995年)
* ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞主演女優賞(『真昼の月』、1996年)
* ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞主演女優賞(『理想の結婚』、1997年)
* ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞主演女優賞(『最後の恋』、1997年)
* ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞助演女優賞(『美しい人』、1999年)
* ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞主演女優賞(『ビューティフルライフ』、2000年)
* 第1回日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演女優賞(『最後の恋』、1997年)
* 第3回日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演女優賞(『ビューティフルライフ』、2000年)

映画

* 第28回日本アカデミー賞主演女優賞(『赤い月』、2004年)

著書

* スニッキ ~タイで日記を書きました~ (2001年5月 角川書店)
* No love, no life 愛がなければ、生きられない(2004年2月 講談社)

写真集

* 常盤貴子写真集 miss you-もう一度逢いたくて-(1999年5月 角川書店)


外部リンク

* cafe du sofa - 公式サイト
* スターダストプロモーション - プロフィール

(Wikipedia参照)

ランキングの応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する