FC2ブログ

トップアイドルグループAKB48の篠田麻里子ちゃんのプライベートビデオ動画公開中☆

さきがけアイドル通信アイドル画像やCM動画、YOUTUBE動画まで網羅!! AKB48,Perfume,佐々木希,ほしのあき,新垣結衣,しょこたん,北川景子,夏帆,優木まおみ,などなどあなたの知りたい情報全て教えます!!

ブログ内検索

特集記事

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

月別アーカイブ

最新コメント

ランキングサイト

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング


芸能人人気ブログランキング

No1ブログランキング!(エンターテインメント/芸能人/アイドル)

ブログランキング

Blog Rank7

芸能・アイドル

PVランキング

相互リンク様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援よろしくお願いします☆

トップアイドルグループAKB48の篠田麻里子ちゃんのプライベートビデオ動画公開中☆

篠田 麻里子

篠田 麻里子
(しのだ まりこ、1986年3月11日 - )は、日本の女性アイドルグループ「AKB48」チームAの最年長メンバー。福岡県前原市出身。サムデイ所属。

愛称 麻里子様、まりりん、まりこりん、まりこ
生年月日 1986年3月11日
現年齢 23歳
出身地 日本・福岡県
血液型 A型
公称サイズ(2008年7月時点)
身長 / 体重 168 cm / ― kg
スリーサイズ 87 - 57 - 85 cms
活動
デビュー 2006年1月22日(夜公演より)
ジャンル アイドル・モデル
備考 AKB48 チームAメンバー

篠田 麻里子 画像












篠田 麻里子の画像をもっと見る

篠田 麻里子 動画

篠田 麻里子 プライベートビデオ

篠田 麻里子のクッキングコーナー

Legendary Necklines Volume 7: Shinoda Mariko


来歴
* 小学校5年生の時、東京へ遊びに行った際に原宿でスカウトされるも、地元の福岡から遠いために親から反対され、その時は芸能界入りを断念していた。
* AKB48の「オープニングメンバーオーディション」を受けて落選するも、AKB48劇場内にあるカフェの店員(通称:カフェっ娘)になることを打診され、2005年12月のAKB48活動開始時より、カフェ店員の仕事を始めた。」。同期の店員として、後にチームKのメンバーとなる大堀恵も一緒だった。その後、ファンの要望(篠田をはじめ、店員目当てで足を運んだファンが、アンケートで篠田の名前を書いたためとも、人気投票において対象外のはずである篠田に票が入っていたため、とも言われている。)に応える形で、AKB48のメンバーに抜擢されたが、初ステージの日まで4日しかなかったため、歌と振り付け(当時、全員参加曲とユニット曲を合わせると13曲)を覚えて間に合わせ、2006年1月22日夜の公演にて初ステージを飾り、他のメンバーから1ヶ月遅れながら、AKB48メンバー(チームA)としての活動を開始。ファンに最も浸透した代表的なキャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス」である。
* 2006年10月に、『会いたかった』でメジャー・デビュー。選抜メンバーの1人に選ばれる。また、同時期に公共広告機構(現:ACジャパン)のCM「3Rで地球を救おう」が話題となる。
* 2007年9月に、サムデイに移籍。12月には、AKB48として、紅白歌合戦に初出場を果たす。
* 2008年から、本格的なソロ活動を開始。雑誌のグラビア登場を重ね、同年7月に、1stソロ写真集発売。メンバー初のソロ写真集であり、それから続くメンバーによるソロ写真集ラッシュの先頭を切る形となった。同月には、初舞台を経験。10月には、ファッション誌「MORE」の専属モデル(11月号で初登場)になるなど、ソロで活躍する機会を増やしている。
* 2009年10月に、今まで最年長だった大堀恵、野呂佳代(共に2学年上)、浦野一美(学年上は同級生)のSDN48への異動(卒業)により、これ以降は篠田が研究生を含むAKB48全体で最年長となる。

所属事務所遍歴
AKB48劇場店員→office48→サムデイ

人物・エピソード
人物像
* AKB48のメンバーからは、「天然ボケキャラクター」との認識が浸透している。2008年半ば(ソロ活動開始前後)頃から、要領を得ない受け答えぶりが顕著に現れ、しばしば共演者から「何言ってるんですか?」と言われる。
* アイドルになろうと思ったきっかけは「ふと。」。この時のエピソードを意識してか『MORE』の専属モデルになった際、同誌公式サイトでのQ&Aにおいても、モデルになったきっかけは「ふと。」と答えている。
* 学校名等の詳細は公表していないが、AKB48に入る以前は、ファッション関係の専門学校に通っており、モデル業に憧れるきっかけにもなっていた。
* 阪神タイガースの白仁田寛和は、高校の同級生である。
* 1歳年上の兄と、妹(何歳差かは不明)がいる。
* テレビ番組『ジャイケルマクソン』では、福永ちなと小阪由佳の後任として、青島あきなとセットでの隔週レギュラー出演を果たした。青島は10月15日放送の「前代未聞!ガチンコ公開オーディション」で、辰巳奈都子、上原美優、田代さやか、松本亜希らを破り、レギュラーの座を射止めたのに対して、篠田は、ほしのあきの「事務所推薦枠(実際は、お互い同じ事務所ではない)」という形で、オーディションを経ずに翌10月22日放送分から新レギュラーとして登場したため、青島は「さっき(オーディション)までの私なんだったの」と、ぼやいて笑いを得るシーンが見られた。
* テレビ出演においては、AKB48の本拠ともいえる首都圏よりも、中京地区の方が縁が深い。元々出演していた『メ~テレライブ BOMBER-E』に加えて、2008年10月から『AKBINGO!』が中京地区で放送開始、『ジャイケルマクソン』にも出演することになった。編成の都合上により、中京地区においては3番組とも火曜日の深夜に放送されていたために、同一の時間帯で篠田の出演番組が3つ重なっていた。2009年3月限りで、『ジャイケルマクソン』が中京地区での放送を終了したが、2009年6月から、やはり中京地区である中部日本放送の『ノブナガ』の隔週レギュラーとなった。

AKB48関連
* AKB48のチームA、K、Bの全メンバーの中において、現段階で唯一オーディションを受けずに加入したメンバーである。その後、A、K、Bの各チームへの途中加入の例はあるが、全て研究生からの昇格である。また、AKB48劇場の店員からメンバー入りした最初の例であり、その後は、チームKの大堀恵と研究生からチームB入りした小原春香が後に続いている。
* ファースト・シングル(インディーズ盤)の『桜の花びらたち』(当時のチームAメンバーの全員参加曲)が発売されるわずか10日前のメンバー入りであったため、同曲には参加しておらず、CDジャケットやPVにも姿はないが、発売当日に行われた新曲発表会には参加した。メジャーデビュー以降は、『夕陽を見ているか?』以外のシングル曲には、すべて選抜メンバー入りしている。
* 2005年12月のAKB48結成時にいたメンバーを「1期生」もしくは「オリジナルメンバー(略称:オリメン)」と称しているが、篠田の場合、2008年12月20日のコンサートにおいて自身の立場を「1.2期生」と語る。
* 当初、AKB48のプロフィール上では身長165cmだったが、のちに168cmとなっており、メンバーの中で最も長身である。公演でのキャッチフレーズにも「大きいけどあんまナイスボディじゃない。しっしっしっ篠田麻里子です」「屋根よ~り~高~い♪篠田麻里子です」など、長身にちなんだフレーズを発言している。
* 2007年10月13日、足の怪我で公演を休場する事になったが、折角来てくれたファンの為に何かしたいと、当日AKB48劇場のカフェ店員としてファンと接するというサービスが行われた。

趣味・嗜好
* 特技は、「エアーオカリナ」。元々は『AKBINGO!』で披露したのがきっかけで、以降定番化した。
* 好きな食べ物は、カレーライス。自身のブログや仲の良い元メンバーの渡辺志穂のブログなどで、度々その事が採り上げられていたり、雑誌の取材等においても、事ある毎にカレー好きを強調している。
* 『パチャ』と『ムッシュ』という名前の犬を飼っており、ブログ内にも度々登場。AKB48メンバーのもとへ連れて行くこともあり、メンバーにも可愛がられている。
* T-BOLANの大ファンである。

交友関係
* 『AKB1じ59ふん!』と以降の後継番組で司会で、同郷の佐田正樹(バッドボーイズ)は、篠田を気に入っており、いわゆる「篠田推し」である。他のメンバーを呼び捨て、大堀恵に至っては「クソババア」呼ばわりなのに対して、篠田のみ「さん」付けで呼んでいたり、ゲームコーナーにおいて、所々でえこひいきの態度を見せる度に、他のメンバーからブーイングが飛ぶことが定番だったが、篠田の「天然ボケ」ぶりが目立つようになった『AKBINGO!』以降は、佐田も篠田のボケた言動をフォローしようがないのか、以前ほどのえこひいきぶりは見られないが、たまにその名残で「篠田さん」と言う事もある。佐田が篠田推しである事は番組内で知れ渡っているが、その事が、篠田本人は快く思っていないことが発覚した。
* 保田圭(元モーニング娘。)とは、2008年の舞台で共演。その後、やはり共演者だった杏さゆりと共に保田の舞台を見に行ったことが保田のブログに書かれていた。ライバル関係と見られがちなAKB48とハロプロのメンバー同士による共演、かつ共演後の交友関係が見られる珍しい例である。

参加ユニット曲
teamA 1st Stage 「PARTYが始まるよ」公演
1. キスはだめよ(2nd UNIT)
teamA 2nd Stage 「会いたかった」公演
1. 涙の湘南
2. 背中から抱きしめて
3. リオの革命
teamA 3rd Stage 「誰かのために」公演
1. Bird
2. 制服が邪魔をする
※ 全員参加曲ではあるものの、『小池』では台詞部分を担当。
teamA 4th Stage 「ただいま恋愛中」公演
1. 帰郷
ひまわり組1st Stage 「僕の太陽」公演
1. 向日葵
※ ユニット参加ではないが、『アイドルなんて呼ばないで』ではバックでおじゃる姿で登場する。
ひまわり組2nd Stage 「夢を死なせるわけにいかない」公演
1. Confession
teamA 5th Stage 「恋愛禁止条例」公演
1. 真夏のクリスマスローズ
THEATER G-ROSSO 「夢を死なせるわけにいかない」公演
1. Confession
※大堀恵・米沢瑠美・小森美果のスタンバイ

出演
TV
バラエティ
現在出演中の番組
* メ~テレライブ BOMBER-E(2007年4月24日 - 、メ~テレ) - 番組MC
* AKBINGO!(2008年10月1日 - 、日本テレビ)
* ジャイケルマクソン(2008年10月22日 - 、毎日放送)
* アナザースカイ(2008年10月31日 - 、日本テレビ) - 月1回ペースでワールドリポーター
* ノブナガ(2009年6月 - 、中部日本放送) - レギュラー
* 週刊AKB(2009年7月10日 - 、テレビ東京)
* おもいッきりPON!(2009年10月7日 - 、日本テレビ) - 水曜日コメンテーターとしてレギュラー。
過去に出演した番組
* ファイテンションデパート(2007年1月15日 - 3月26日、テレビ東京、BS JAPAN)
* パンキンランダ(2007年9月14日 - 、GyaO他・ダブルウィング制作)
* 第58回NHK紅白歌合戦(2007年12月31日、NHK総合・NHK-BShi) - AKB48として紅白初出場。
* AKB1じ59ふん!(2008年1月24日 - 3月27日、日本テレビ)
* AKB0じ59ふん!(2008年4月7日 - 5月26日・6月30日 - 9月29日、日本テレビ)
* AKB48ネ申テレビ(2008年7月13日・27日・9月28日、ファミリー劇場)
* ゴールドハウス(2008年10月18日 - 11月15日、フジテレビ)
ドラマ
* LOVE GAME 第11話(2009年7月2日、日本テレビ) - 流香 役
* ギネ 産婦人科の女たち(2009年10月14日 - 、日本テレビ) - 戸田 役
ラジオ
* 本谷有希子のオールナイトニッポン(2006年2月24日、ニッポン放送)
* カウントダウン・ジャパン(2006年5月13日・6月24日・7月29日・12月16日・2007年3月3日・7月18日、TOKYO FM)
* AKB48のよんぱちアフター(2006年4月28日・5月5日・12日・19日・26日・7月28日・9月29日、TOKYO FM)
* AKIBA青春物語 featuring AKB48(2006年9月18日、bayfm)
* 南海キャンディーズ 山里亮太のヤンピース フライデースペシャル(2006年10月6日・11月3日、ニッポン放送)
* Good morning garage 「AKB48 with GMG48」(2006年10月25日、InterFM)
* ON8(2006年10月26日・11月6日・11月27日・2008年6月2日、bayfm)
* Any Music presents よんぱち~WEEKEND PREMIUM~(2006年10月27日、TOKYO FM)
* 東貴博のヤンピース(2006年10月30日・11月2日、ニッポン放送)
* AKB48 今夜は帰らない…(2007年4月7日 - 9月29日、CBCラジオ)
* AKB48 明日までもうちょっと。(2007 年10月15日・22日・12月24日・2008年1月7日・2月11日・18日・25日・3月10日・24日・5月19日・6月9日・8月11日・18 日・9月1日・8日・29日・12月8日・15日・2009年4月6日・13日・20日・27日・7月13日・20日、文化放送)
* DoCoMo 秋元康のMature Style(2008年7月13日、TOKYO FM)
* Holiday Special bayfm meets AKB48 3rd Stage~REAL~(2008年9月15日、bayfm)
* AKB48と申します(2008年12月29日、TBSラジオ)
CM
* 3Rで地球を救おう(2006年、公共広告機構) - NHK共同キャンペーン
* ハナサク・プロジェクト AKB48篇(2008年、リクルート)
* 緊急設定室 篇 (2009年、So-net光)
* DCキャッシュワン(2009年) - webページ広告
Web
* 脳のアンチエイジング「クイズ2:1」(2007年2月1日 - 14日・15日 - 28日、OCN)
* Yahoo ライブトーク(2008年1月8日、Yahoo! JAPAN)
* ~ニューシングル「大声ダイヤモンド」リリースだけど…AKB48公開説教部屋 秋元康が物申す!~(2008年10月23日、Yahoo! JAPAN、AmebaStudio)
DVD
AKB48としての作品を除く
* 篠田麻里子ファーストDVD「Pendulum MOVIE」(2008年9月25日発売、ワニブックス)
舞台
* THE☆どツボッ!!(2008年7月18日 - 27日、東京芸術劇場)
イベント
* アゲる!Popteen祭り(2008年8月9日、代々木体育館)
* スター・ウォーズ クローン・ウォーズ特別試写会(2008年8月11日、中野サンプラザホール) - 運営手伝い
* AKB48 汐留夏ライブ「今回は0じ59ふんから始まりません」2nd stage(2008年8月16日、日テレプラザ)
* キャラホビ2008 SUNSHINE SAKAE出展ブース「AKB48×SKE48」(2008年8月30日、幕張メッセ国際展示場)
* 秋葉原エンタまつり「大声ダイヤモンド発売記念 AKB48 Special Live @ UDX」(2008年10月25日、秋葉原UDX)
* 大堀めしべ最後の聖戦!~ハグはめしべを救う!~(2008年11月15日、秋葉原アソビットMVホール)
* CBC GREEN LIVE(2009年3月21日、CBCホール)
* 東京ガールズコレクション(2009年9月5日、代々木体育館)
コンサート
* AKB48 ファーストコンサート「会いたかった ~柱はないぜ!~」(2006年11月3日・4日)
* AKB48 春のちょっとだけ全国ツアー ~まだまだだぜAKB48!~(2007年3月10日 - 4月1日)
* AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100(2008年1月21日 - 24日、SHIBUYA-AX)
* ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り(2008年8月23日、日比谷野外大音楽堂)
* AKB48 まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?(2008年11月23日、NHKホール)
* 年忘れ感謝祭 シャッフルするぜ、AKB! SKEもよろしくね(2008年12月20日、JCBホール)
* AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2009(2009年1月18日 - 21日、SHIBUYA-AX)
* 「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。(2009年4月25日・26日、NHKホール)
* AKB48 分身の術ツアー(2009年8月15日、Zepp Fukuoka)
* AKB104選抜メンバー組閣祭り(2009年8月22日・23日、日本武道館)
* サウンドコニファー229 AKB48 夏のサルオバサン祭り(2009年9月13日、富士急ハイランド サウンドコニファー)
書籍
雑誌
* バーチャルウォーカー(2008年3月18日発売、角川クロスメディア)
* スコラ 2008年5月号(2008年3月25日発売、スコラマガジン)
* KING 2008年5月号(2008年4月12日発売、講談社)
『AKB48 in the office 振り返ると、そこにプロの男たちがいた!』・シチズン時計編
* UP to boy Vol.185・186(2008年4月23日・6月23日発売、ワニブックス)
* ビッグコミックスピリッツ No.31(2008年6月30日発売、小学館)- 巻頭グラビア
* Famima.comマガジン 9月号(2008年8月配付、ファミマ・ドット・コム) - 『もっと! AKB48 vol.5』
* ダ・ヴィンチ 3月号(2009年2月6日発売、メディアファクトリー)
写真集
* AKB48 ヴィジュアルブック2008 featuring team A(2008年3月18日発売、東京ニュース通信社)
* 篠田麻里子写真集「Pendulum」(2008年7月15日発売、ワニブックス)
* 篠田麻里子2nd写真集「SUPER MARIKO」(2009年5月27日発売、ワニブックス)

* AKB48公式サイトのプロフィール
* サムデイの公式プロフィール
* Mariko Shinoda.net
* 篠田 麻里子 Diary
* Yahoo!JAPANのプロフィール

ランキングの応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する