FC2ブログ

ドラマでも活躍中の鈴木亜美チャンのセクシー壁紙&お宝

さきがけアイドル通信アイドル画像やCM動画、YOUTUBE動画まで網羅!! AKB48,Perfume,佐々木希,ほしのあき,新垣結衣,しょこたん,北川景子,夏帆,優木まおみ,などなどあなたの知りたい情報全て教えます!!

ブログ内検索

特集記事

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

月別アーカイブ

最新コメント

ランキングサイト

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング


芸能人人気ブログランキング

No1ブログランキング!(エンターテインメント/芸能人/アイドル)

ブログランキング

Blog Rank7

芸能・アイドル

PVランキング

相互リンク様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援よろしくお願いします☆

ドラマでも活躍中の鈴木亜美チャンのセクシー壁紙&お宝

鈴木亜美

鈴木 亜美
(すずき あみ、1982年2月9日 - )は日本の歌手、女優、DJ、タレントである。身長159cm、血液型A型。神奈川県座間市出身。日出高等学校卒業。所属事務所・レコード会社はエイベックス・エンタテインメント。以前は「鈴木あみ」の芸名で活動。最近は女優、タレントとしての活動も多い。

出生名 鈴木 亜美
別名 あみーゴ、亜美ちゃん
出生 1982年2月9日(27歳)
血液型 A型
学歴 日出高等学校
出身地 神奈川県座間市
ジャンル J-POP
職業 歌手、作詞家、女優
活動期間 1998年 - 2001年
2004年 - 現在
レーベル TRUE KiSS DiSC
(1998年 - 2001年)
avex trax
(2005年 -)
事務所 TK state
/Rojam Entertainment
/エージーコミュニケーション
(1998年 - 2001年)
エイベックス・エンタテインメント
(2005年 - 現在)

鈴木亜美 画像









































鈴木亜美の画像をもっと見る

鈴木亜美 動画
鈴木亜美&ハリセンボン

鈴木亜美 動画(深く潜れ)

鈴木亜美 動画(Delightful)
鈴木亜美 動画(FREE FREE)

来歴
* 1998年 - 2001年:ソニー時代
* 1998年、『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』で30万票を集め1位となり、小室哲哉のプロデュースでの歌手デビューが決定した。デビューに際して、小室の提案により本名の鈴木亜美ではなく、芸名「鈴木あみ」となった。1998年7月1日にシングル『love the island』デビュー後、「あみ~ゴ」(=アミーゴ)の愛称で若者から人気を集め一躍アイドルとなった。また、同シングルはデビュー作にしてオリコンの集計では30万枚近いセールスを記録したヒットシングルとなった。
* 1999年1月25日に写真集『amigo』を発売時には、徹夜組500人を含め5000人のファンが銀座・福家書店に握手を求めて集まった。写真集は発売から6日で早くも20万部を突破する異例の売れ行きとなった。
* 1999年3月25日発売のファーストアルバム『SA』は、約180万枚を売り上げる大ヒットとなり、さらに続いて発売されたシングル『BE TOGETHER』、『OUR DAYS』はオリコン週間ランキング1位を獲得した。さらに年末の第50回NHK紅白歌合戦にも初出場し、『BE TOGETHER』を歌唱。まさに、この年が彼女の全盛期であり、『BE TOGETHER』は自身最大のヒット曲となった。
* 2000年春の日本武道館公演では 本公演のチケットは数分で完売となった。2月発売のアルバム『infinity eighteen vol.1』も100万枚を超える売り上げを記録し、大ヒットとなった。 4月発売されたシングル『THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY』もオリコンで1位となり、その夏に全国アリーナツアーを果たした。2枚目のアルバムが1枚目に続き1位となった。NHK総合テレビのドラマ『ドラマDモード深く潜れ~八犬伝2001~』でテレビドラマ初主演。
* 2000年末、所属事務所が脱税事件を起こしたことが発端で両親と所属事務所との間でのトラブルに発展、同年の第51回NHK紅白歌合戦、翌年春までのCM出演などを最後に、いったん事実上の引退状態に追い込まれる状態になった。
* 訴訟の内容については、当時所属していたエージーコミュニケーション事務所の社長が脱税で逮捕された。エージーコミュニケーションとの信頼関係が崩れたとして裁判になったという。
* また、所属アーティスト契約はエージーコミュニケーションとだけでなく、レコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントも含めた3者契約になっていたため、エージーコミュニケーションとの契約が終了すると言う事は、自動的にソニー・ミュージックエンタテインメントとの契約も終了する事になっていたため、3者契約の終了の確認を求めてレコード会社と協議したが話し合いは決裂、契約終了の確認を求めての訴訟となった。
* 2001年にベストアルバム『FUN for FAN』を発売。オリコンチャート1位を記録した。
* 2002年 - 2004年:個人事務所 AMITY 発足
* 2002年7月25日、文藝春秋から写真集『亜美'02夏』を発売。 11月14日には家族、親戚との共同制作で個人公式サイト"ami-suzuki.com"を開設。 Flash等を積極的に使用して話題をさらった。
* 開設からの2日間で約20万を超えるアクセスが集中したと、 開設当時は亜美本人のコメントも出された。 休業中に突如として出現した公式サイトに、当時復活を待ち望んだファンは歓喜した。
* 11月14日は亜美の実兄大輔氏の誕生日であり、その日をあえて"記念するサイト開設日"にあてた。
* 12月24日発売の週刊朝日では、「芸名だった「鈴木あみ」ではなく、本名の「鈴木亜美」で活動する」ことを宣言した。
* 2003年、9月25日に文藝春秋からDVD付き写真集『ami book』を発売。実に2年半ぶりに「動く」鈴木亜美がメディアに流れることとなった。そして同11月4日、長期化していたレコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントとの裁判が、和解という形で終結。以後、本格的に歌手活動再開に向け動き出すこととなった。
* そして2004年4月22日、文藝春秋から新曲シングルと写真集『強いキズナ』をセットで発売。出版社から書籍扱いでの発売となったのはレコード会社と未契約のためである。このシングル・写真集は、トーハンの2004年4月27日付ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位になり、最終的に15万部以上を売り上げた。8月11日にはシングル「FOREVER LOVE」を自主レーベルAMITYから発売し、秋から学園祭ツアーを全国で展開、『AMI's LOVE FOR YOU-LIVE』を開始。11月17日にはこの夏行われた神宮花火大会のライブ映像を収めた「2004 SUMMER FLY HIGH -ami shower-」を発売し、12月4日から出身地の神奈川県座間市から単独ライブ全4会場5公演を行い、最終公演の12月30日新宿厚生年金会館にて、1月からエイベックスに移籍して活動することを発表した。
* 2005年 - 現在:エイベックス時代
* 2005年1月1日よりエイベックスに移籍。2月にエイベックス移籍第一弾楽曲「Hopeful」が配信限定リリース、そして3月には『Reality/Dancin' in Hip-Hop』以来のメジャー復帰シングル『Delightful』をリリース、オリコン初登場3位を記録した。シングルを3枚リリース後、10月12日には実に5年半ぶりエイベックス移籍後初となるオリジナル・アルバム『AROUND THE WORLD』をリリースし、オリコンチャート初登場5位を記録した。同年には、日本のエイベックスアーティストツアーで行われたa-nationに初参加。年末には2000年以来となる第56回NHK紅白歌合戦に出場した。
* 2006年2月8日発売の6thシングル「Fantastic」が、ytvのアニメ『ブラック・ジャック』のオープニング曲に採用。同年7月、大塚愛が楽曲提供を行った8thシングル「Like a Love?」をリリースした。8月にエイベックス主催の夏フェスツアー「a-nation」でトップバッターを努めた。さらに、10月公開されたフィルム「虹の女神 Rainbow Song」に初映画出演。同年12月、ディズニー映画の2曲をカバーすることになった。
* 2007年2月、アーティストとのコラボレーション企画"join"をスタート。“join”企画とは、本人が様々なアーティストの楽曲に参加することによって、新たな新境地を開拓するという企画である。コラボレーション企画で2007年2月から2008年1月まで、Buffalo Daughter、THC!!、キリンジ、中田ヤスタカ、SUGIURUMNとのコラボレーションシングルと、アルバム「CONNETTA」、「DOLCE」をリリースされた。
* 2008年1月4日から放送のテレビ朝日スペシャルドラマ「おいしいデパ地下」では初主演を果たし、7月1日にデビュー10周年を迎えた。このために7月と9月に、中田ヤスタカプロデュースによる記念シングル「ONE」、「can't stop the DISCO」をリリースされ、そして11月12日に彼が全面サウンドプロデュースアルバム「Supreme Show」をリリースした。この時のイベントにて、中田やRAM RIDERと共に本人がDJとしてデビューした。女優として、エイベックス20周年ミュージカル『ココロノカケラ』に出演し、11月からは『愛の劇場・ラブレター』に主演した。
* 2009年8月7日から9月27日まで、ミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」(日比谷シアタークリエ)に出演。主役の双子の恋人役で、初キスシーンに挑戦。子供から大人までを演じる。

ディスコグラフィ
1998年~2001年は「鈴木あみ」名義。鈴木あみ時代の楽曲も、一部音楽番組では、鈴木亜美として表記されることがある。
シングル
1. love the island(1998年7月1日)
2. alone in my room(1998年9月17日)
3. all night long(1998年11月5日)
4. white key(1998年12月16日)
5. Nothing Without You(1999年2月17日)
6. Don't leave me behind/Silent Stream(1999年3月17日)
7. BE TOGETHER(1999年7月14日)- TM NETWORKのカバー曲
8. OUR DAYS(1999年9月29日)
9. HAPPY NEW MILLENNIUM(1999年12月22日)
10. Don't need to say good bye(2000年1月26日)
11. THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY(2000年4月12日)
12. Reality/Dancin' in Hip-Hop(2000年9月27日)
13. Delightful(2005年3月24日)
14. Eventful(2005年5月25日)
15. ねがいごと(2005年8月17日)
16. AROUND THE WORLD(2005年10月12日)
17. リトル クリスタル(2005年12月7日)
18. Fantastic(2006年2月8日)
19. Alright!(2006年5月17日)
20. Like a Love?(2006年7月26日)
21. O. K. Funky God(2007年2月28日) - 鈴木亜美 joins Buffalo Daughter
22. Peaceお届け!!?(2007年3月7日) - 鈴木亜美 joins THC!!
23. それもきっとしあわせ(2007年3月14日) - 鈴木亜美 joins キリンジ
24. FREE FREE/SUPER MUSIC MAKER(2007年8月22日) - 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule)
25. Potential Breakup Song(2007年11月28日) - 鈴木亜美 joins ALY&AJ
26. ONE(2008年7月2日)- デビュー10周年記念シングル第1弾
27. can't stop the DISCO(2008年9月24日)- デビュー10周年記念シングル第2弾
28. Reincarnation(2009年2月25日)
29. KISS KISS KISS/aishiteru...(2009年10月28日)- Ananda Projectのカバー曲
30. 未定(2010年01月27日)

アルバム
1. SA(1999年3月25日)   
2. infinity eighteen vol. 1(2000年2月9日) 
3. INFINITY EIGHTEEN Vol. 2(2000年4月26日) 
4. AROUND THE WORLD(2005年10月12日)
5. CONNETTA(2007年3月21日)
6. DOLCE(2008年2月6日)
7. Supreme Show(2008年11月12日)

ベストアルバム
1. FUN for FAN(2001年5月30日)

リミックスアルバム
1. AMIx WORLD(2006年3月29日)

配信限定リリース
* Hopeful(2005年2月9日) - エイベックス移籍第一弾楽曲。未CD化。
* Eventful (Bulldozer Remix)(2005年4月13日)
o リミックスアルバム『AMIx WORLD』収録。
* For yourself(2005年6月20日)
o アルバム『AROUND THE WORLD』収録。
* ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(2006年12月20日)
o ディズニー映画『南部の唄』テーマソング。オムニバス・アルバム『Disneymania presents POP PARADE JAPAN』(2007年)収録。
* 美女と野獣(2006年12月20日)
o ディズニー映画『美女と野獣』テーマソング。オムニバス・アルバム『Disney's FABDELIGHT Christmas』(2007年)収録。

DVD・VHS
* AMIGO'S PARLOR SHAKE SHAKE SHAKE(2000年11月1日)DVD&VHS
* AMI-GO-ROUND TOUR(2000年12月23日)DVD&VHS
* Video Clips FUN for FAN(2001年7月21日)DVD&VHS
* 2004 SUMMER FLY HIGH -ami shower-(日本音声保存、2004年11月17日)
* SUZUKI AMI AROUND THE WORLD ~LIVE HOUSE TOUR 2005~(2006年2月8日)
* join clips(2008年2月6日)

その他
* SA(1999年4月29日)MD
* BE TOGETHER(1999年8月25日)完全限定アナログ盤
* BAZOOKA 17(2005年9月7日)BOXセット
* 強いキズナ(2004年4月22日、書籍扱いで発売) - ミニ写真集+CDシングル
* FOREVER LOVE(2004年8月11日) - インディーズシングル
* Happiness is...(2005年11月9日 - 2006年1月15日) - スヌーピー展会場限定発売

タイアップ一覧
曲名 タイアップ
* love the island グアム政府観光局「グアム大夏祭 '98キャンペーン」CMソング
* alone in my room グアム政府観光局「'98ウィンターキャンペーン」CMソング
* テレビ東京系「ASAYAN」オープニングテーマ
* all night long アルペン「kissmark」CMソング
* white key
* Nothing Without You テクモ社ゲーム「モンスターファーム2」CMソング
* Don't leave me behind Kodak「春のキャンペーン」CMソング
* Silent Stream アサヒ飲料「バヤリースオレンジ」CMソング
* BE TOGETHER モスバーガー「夏のキャンペーン」CMソング
* OUR DAYS カネボウ「プロスタイル」CMソング
* Rain of Tears Kodak CMソング
* HAPPY NEW MILLENNIUM カネボウホームプロダクツ「プロスタイル」CMソング
* Don't need to say good bye アサヒ飲料「バヤリース純粋仕立てグレープフルーツ」CMソング
* My wish -if you wanna be with me- 財団法人省エネルギーセンター「冬季キャンペーン」CMソング
* THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY Kodak「スナップキッズ」CMソング
* I really wanna tell カネボウホームプロダクツ「プロスタイルシャンプー」CMソング
* Reality ブルボン「チョコでつつんだシリーズ」CMソング
* Dancin' in Hip-Hop カネボウホームプロダクツ「プロスタイルフォーミングワックス」CMソング
* Eventful 日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2005年6月オープニングテーマ
* ねがいごと TBSテレビ系「恋するハニカミ!」2005年8月テーマソング
* Times ネクサスウェブマーケティング「N's STREET」CMソング
* AROUND THE WORLD 日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2005年10月オープニングテーマ
* Happiness is... 『スヌーピーライフデザイン展 Happiness is the 55th Anniversary』イメージソング
* Crystal 日本テレビ系「落下女」エンディングテーマ
* To be Free 文化放送「まるごとステーション」テーマソング
* Place JR北海道CMソング
* Fantastic よみうりテレビ・日本テレビ系アニメ「ブラックジャック」オープニングテーマ
* Alright! 日本テレビ系「いただきマッスル!」2006年5月エンディングテーマ
* 日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2006年5月POWER PLAY
* エムティーアイ「music.jp」CMソング
* Like a Love? 日本テレビ系「ミラクル☆シェイプ」2006年8・9月度エンディングテーマ
* 日本テレビ系「海の家@seezoo」イメージソング
* O.K. Funky God フジテレビジョン|フジテレビ系「魁!音楽番付」オープニングテーマ
* Peaceお届け!!? 日本テレビ「第25回横浜国際女子駅伝」イメージソング
* テレビ東京系「音時間」エンディングテーマ
* ONE 日本テレビ系「第28回全国高等学校クイズ選手権」応援ソング
* can't stop the DISCO ミスタードーナツ×エイベックス「ドーナッツバクつき」CMソング
* テレビ朝日系「業界技術狩人 ギョーテック」エンディングテーマ
* TEN Honda Cars 2008年10月 - 12月キャンペーン タイアップCM
ライブ
ツアー
* AMI SUZUKI 1st CONCERT Oh Yeah!(1999年4月)- 全17公演。
* BIG GIG TOUR HERE's A35 BY AMI SUZUKI(2000年2-4月)- 全4公演。
* AMI-GO-ROUND 2000 SUZUKI AMI Ver.2 JPN TOUR(2000年)- 全20公演。
* 2004 SUZUKI AMI 「AMI's LOVE FOR YOU-LIVE」(2004年12月)- 全6公演。
* SUZUKI AMI AROUND THE WORLD ~LIVE HOUSE TOUR 2005~(2005年11-12月)- 全3公演。

単発公演
* ami's island(1998年7月5日、デビューシングルイベント)
* ami's island II(1998年8月31日、2ndシングル初披露イベント)
* 鈴木亜美 Live in Magic Castle(2006年12月20日-25日、ディズニーアバターライブ)
* COUNTDOWN BIRTHDAY LIVE “Happy 25th anniversary”(2007年2月8日)
* Happy 26th anniversary(2008年2月8日、2月14日)
* HAPPY 27th ANNIVERSARY ~Supreme Show & Countdown Party~(2009年2月8日)

他のイベント・フェス
* a-nation powered by ウイダー
o 2005年7月-8月、2006年7月-8月、2007年7月-8月、2008年8月、2009年8月
* BLUE NIGHTER スペシャルLIVE(2009年5月5日、丸亀競艇場)-第7レース・第10レースの発売中

出演
テレビドラマ
* 深く潜れ~八犬伝2001~ (2000年、NHK総合テレビ ドラマDモード)- 主演・井上香美 役
* スカルマン~闇の序章~ (2007年、フジテレビジョン|フジテレビ)- 主演・高明寺倫子 役
* マグノリアの花の下で (2007年、日韓合作ドラマ) - 主演
* いつもキモチにスイッチを (2007年、BSフジ)- 片倉景子 役(第3話ゲスト)
* おいしいデパ地下 (2008年、テレビ朝日)- 主演・斐馬真理 役
* 音女(オトメ) (2008年、テレビ朝日)
* 7人の女弁護士 第2シリーズ (2008年、テレビ朝日)- 田代睦美 役(第1話ゲスト)
* ラブレター ~愛の劇場 40周年記念番組~ (2008年11月-2009年2月、TBS) - 主演・田所美波 役(ナレーションも担当)
* 世にも奇妙な物語 '09春の特別編「真夜中の殺人者」(2009年、フジテレビ)
* LOVE GAME (2009年、日本テレビ) - 弥生 椿 役(第3話ゲスト)
* おひとりさま(2009年10月-12月、TBS) - 青木ちひろ 役

舞台
* ココロノカケラ(2008年)- 主演
* ブラッド・ブラザーズ(2009年)- リンダ役
* キング・オブ・ザ・ブルー(2010年)

映画
* 虹の女神 Rainbow Song(2006年、東宝) - 久保サユミ 役
* XX(エクスクロス) 魔境伝説(2007年、東映) - 火請愛子 役

TV
* 鈴木あみのアイドルダウンロードショー (2000年12月 - 2001年03月、BSフジ)
* 人気者でいこう! (朝日放送、クイズ・あみ~ゴあみ~ゴ コーナーの司会を担当。)
* 未来創造堂(2009年5月29日)酢へのこだわりを披露
* チュー'sDAYコミックス 侍チュート!(2009年6月9日、毎日放送)
* シルシルミシル(2009年11月4日、テレビ朝日)

ラジオ
* 鈴木あみ RUN!RUN!あみ~ゴ!(1998年10月9日 - 2001年3月25日、ニッポン放送)
* RUN AMI SUPER(2003年11月14日 - 2004年3月26日、会員制有料サイト「ami safari」でのネットラジオ)
* あみ?なり(2006年10月 - 2007年9月、JFN系「レディオ・トライアングル」枠内)
* しんドル(2005年3月のマンスリーパーソナリティ、JFN系)

CM
* グアム政府観光局“グアム大夏祭/グアムラブクリスマスキャンペーン”(1998年6月-1998年12月&2001年1月-2001年6月)
* Alpenスノーボードブランド“kissmark”(1998年10月-1999年1月)
* テクモ・プレイステーションソフト“モンスターファーム2”(1999年2月-1999年4月)
* アサヒ飲料“バヤリース”(1999年3月-2000年12月)
* ハウス食品“プチッカー”(1999年3月-1999年12月)
* Kodak・ミッフィーバッグプレゼント/スナップキッズ春ぴょんクロックプレゼント ほか(1999年4月-2001年3月)
* モスバーガー・サマーキャンペーン(1999年7月)
* カネボウ化粧品“プロスタイル”(1999年9月-2001年6月)
* 財団法人省エネルギーセンター“冬季省エネキャンペーン/夏の省エネキャンペーン”(2000年2月/2000年8月)
* ブルボン“チョコで包んだ”シリーズ(2000年9月-)
* ブルボン“チョトス”(2001年2月-2001年6月)
* MUSIC年JP・携帯着うた配信サイト(2004年11月-2004年12月)
* 株式会社ネクサスウェブマーケティングインターネット・ショッピング・モール“N's STREET”(2005年8月-)
* ミスタードーナツ“エイベックスコラボレーションCDキャンペーン”(2008年7月-)
* 三洋信販・ポケットバンク(2009年5月-)

紅白歌合戦出場歴
* 1999年 第50回「BE TOGETHER」
* 2000年 第51回「THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY」
* 2005年 第56回「Delightful」

受賞記録
* 1998年 第31回全日本有線放送大賞 新人賞「alone in my room」
* 1998年 第31回日本有線大賞 新人賞「alone in my room」
* 1998年 第40回日本レコード大賞 新人賞「alone in my room」
* 1999年 第32回全日本有線放送大賞 ゴールドリクエスト賞
* 1999年 第32回日本有線大賞 有線音楽優秀賞
* 2000年 第14回日本ゴールドディスク大賞 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー「SA」
* 2001年 第15回日本ゴールドディスク大賞 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー「infinity eighteen vol.1」
* 2005年 第2回The Beauty Week Award 歌手部門
* 2005年 ベストヒット歌謡祭2005 ポップス部門ゴールドアーティスト賞
* 2005年 第38回日本有線大賞 有線音楽賞
* 2005年 第47回日本レコード大賞 金賞「Eventful」 新人賞以来7年ぶりの受賞

写真集・書籍
* AmiGo(1999年、ワニブックス、ISBN 4847025180)初写真集で初動部数25万部を売り上げ年間の写真集売り上げ部数でも1位に※ワニブックス
* 鈴木あみ史上最強ムックamix(2000年、集英社、ISBN 4081020337)
* Fun for Ami ~あみーゴを待っている理由はあみーゴの中にある~(2001年8月、アートブック本の森 ISBN 4876937721)
* 鈴木あみ写真集 亜美'02夏(2002年、文藝春秋、ISBN 4163589805)
* ami book(2003年、文藝春秋、ISBN 4163654909)
* 強いキズナ(2004年、文藝春秋、ISBN 4163660003)

外部リンク
* 鈴木亜美 avex Official Website
* 鈴木あみ sonymusic Official Website
* Life Style ⇒ ami's Note - 本人によるブログ
* 鈴木亜美のamigo~da!! - 本人によるブログ

(Wikipedia参照)

ランキングの応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する