FC2ブログ

安達祐実ちゃんの生パンツを脱ぐ動画&水着画像がいっぱいですよ

さきがけアイドル通信アイドル画像やCM動画、YOUTUBE動画まで網羅!! AKB48,Perfume,佐々木希,ほしのあき,新垣結衣,しょこたん,北川景子,夏帆,優木まおみ,などなどあなたの知りたい情報全て教えます!!

ブログ内検索

特集記事

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

月別アーカイブ

最新コメント

ランキングサイト

人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング


芸能人人気ブログランキング

No1ブログランキング!(エンターテインメント/芸能人/アイドル)

ブログランキング

Blog Rank7

芸能・アイドル

PVランキング

相互リンク様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援よろしくお願いします☆

安達祐実ちゃんの生パンツを脱ぐ動画&水着画像がいっぱいですよ

安達祐実

安達 祐実
(あだち ゆみ、1981年9月14日 - )は日本の女優、タレント。所属事務所はサンミュージックプロダクション。本名は長谷川 祐実(安達は実父の姓である)。
身長153cm、体重37kg、靴のサイズ22.5cm、血液型A型RH+。東京都台東区出身、堀越高等学校卒業。
安達有里は実母。元タレントの安達哲朗は実兄、近年芸能界入りした安達大は異父弟。元夫はお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤。

安達祐実 画像





















安達祐実の画像をもっと見る


安達祐実 動画
安達祐実 CM1


安達祐実 酔っぱらう




来歴
*0歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCM等で活躍。子役としてデビューしている為、同年代のタレント達よりはるかに芸歴が長い。本人曰くウッチャンナンチャン、TM NETWORKは同期。
*子役時代初期は東京児童劇団、スペースクラフトジュニアに所属していた。
*1991年にテレビCM「ハウス食品・暑H(カリー)工房」でブレイク。「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった。以後、女優としての道を歩んでいる。
*1994年12月20日、日本テレビに郵送された「安達祐実」宛の郵便物が爆発し、サンミュージック関連会社の社員ら3人が怪我を負う事件が発生した。(日本テレビ郵便爆弾事件)
*2005年4月17日に3年間交際した、俳優・黒田アーサーと破局した事が発表され、破局会見を行った。
*2005年9月14日、お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤との結婚会見を東京プリンスホテルで行った。会見当日は安達の24歳の誕生日でもあった。当時妊娠2ヶ月であり、世間を騒がせた。 2005年11月13日に都内の教会で結婚式を挙行した。2006年5月に出産予定の為、2005年12月上旬から産休に入っていた。なお、レギュラー出演しているラジオは12月末まで担当し、産休中は岩崎ひろみが担当している。
*2006年4月12日午後5時35分に2330gの女児を出産し、6月から仕事復帰している。
*一時期、井戸田の不倫が騒がれたことがあった。
*2009年1月8日、都内の区役所に離婚届を提出したことが1月9日に双方の所属事務所から発表された。長女の親権は安達がもつ。

人物・エピソード
*演技のうまさには定評がある。デビュー当初は明るい性格の役が多かったが、『家なき子』以降演技に幅が出て、多種多様な性格の役をこなすようになった。また、10代の前半で30代の役を演じたり20歳近くなってから5歳前後の少女の役を演じるなど、通常ならかなり無理がある年齢設定の役も違和感なくこなしている。
*同じ子役出身者である杉田かおるに対しては、バラエティ番組での女優とは思えない言動から当初はあまり良い印象を持っていなかったが、テレビドラマ『積木くずし真相~あの家族、その後の悲劇~』で共演してその圧倒的な演技力に感動し、以降は尊敬するようになった。安達曰く「別の次元にいらっしゃる方。演技が神がかり的」。
*2007年1月には全国理容連合会が主催する『第2回さわやかヘアスタイル大賞』を室伏広治、木村遼希と共に受賞した。
*子役の頃から「入れ歯」であると、本人がフジテレビ「ごきげんよう」出演時に告白していた。
*元夫の井戸田が安達に復縁を迫ったが、本人は拒否。安達は井戸田の復縁コールはバラエティ番組における「ネタ」と一蹴しており、復縁を否定している。
*母親から怒られた事がない。

子役時代
*『家なき子』等に出演していた中学時代、実生活でも陰湿な性的な嫌がらせを伴う苛めに遭い引きこもりになったことを『Dのゲキジョー』(フジテレビ系)で告白。本人曰く、「スカートめくりなんてレベルじゃなく痴漢」。学校内だけでなく外でも通行人から「生で見るとブスだな」と罵られた事もあるという。また、家なき子で共演した内藤剛志(彼女を苛める酒浸りの父親役を演じていた)については「今でも憎んでいる」らしい。
*18歳の頃、『学校へ行こう!』の「芸能人の主張」にエントリーした際、同居している母親の作る食事のおかずが少ない事を暴露した。その時に「同情するなら…、おかずくれ!!」という主演だった某ドラマの名言をもじった台詞を残している。
*高校時代の同級生には岩隈久志(プロ野球選手・東北楽天ゴールデンイーグルス所属)、佐藤江梨子・葉山恵里・中村勘太郎がいる。
*初恋相手はAD。恋してしばらくした頃、帰宅すると家にその彼がおり「おかえり」と言われ、母からの「今日からこの人がお父さんよ」という一言により失恋したことを悟った。この母とADの再婚については、2006年11月放送の『行列のできる法律相談所』出演時に詳しく告白している。
*10代後半には、「プレイボーイ」紙で水着グラビアを披露し、話題を集めた。本人曰く「プールや海ではみんな水着になるから恥ずかしくない」と回答している。そのため、20歳を記念し、ヌード写真を出すといううわさも流れた。

趣向・嗜好
*顔の好みは「崩れかかったイケメン」で爽やか系は苦手。
*たむらけんじのファンで井戸田がたむらと共演した時には、写メールを送ってもらった。
*酒は飲めない。

出演

連続ドラマ
主演は太字
*木曜ドラマ『自由の丘に私が残った』(1990年、テレビ朝日)※ドラマ初出演作
*NHK朝の連続テレビ小説『君の名は』(1991年、NHK)浜口家の前で遊ぶ女の子役
*『HOTEL2』(1992年、TBS)第7話・ハルミ役
*『学校があぶない』(1992年、TBS)朝倉真美役
*木曜劇場『わがままな女たち』(1992年、フジテレビ)勝又ハナ役
*大河ドラマ『琉球の風』(1993年、NHK)清水美矢役
*『ひとつ屋根の下』(1993年、フジテレビ)第9話・中川恵役
*月曜ドラマ・イン『愛してるよ!』(1993年、テレビ朝日)森井恵役
*火曜ドラマリーグ『湯けむり女子大生騒動』(1994年、朝日放送)アミ役
*土曜グランド劇場『家なき子』(1994年、日本テレビ)相沢すず役
*木曜ドラマ『私、味方です』(1995年、TBS)第5話・里佳役
*土曜グランド劇場『家なき子2』(1995年、日本テレビ)相沢すず役
*木曜の怪談『ゴーストハンター早紀』(1996年、フジテレビ)安部早紀役
*NHK朝の連続テレビ小説『ひまわり』(1996年、NHK)西村瑞穂役
*『聖龍伝説 LEGEND of St.DRAGON』(1996年、日本テレビ)聖羅/藍羅役
*『ひとつ屋根の下2』(1997年、フジテレビ)中川恵役
*月曜ドラマ・イン『ガラスの仮面』(1997年、テレビ朝日)北島マヤ役
*月曜ドラマ・イン『ガラスの仮面2』(1998年、テレビ朝日)北島マヤ役
*大河ドラマ『元禄繚乱』(1999年、NHK)お軽役
*サタデードラマ『青い鳥症候群』(1999年、テレビ朝日)二宮杏奈役
*『シンデレラは眠らない』(2000年、読売テレビ)岡田都役
*『史上最悪のデート』第21話「史上最悪の片思い」(2000年、日本テレビ)
*『グッド★コンビネーション』(2001年、NHK総合・NHK衛星第二)吉川ひとみ役
*D-TODAY『連続女優殺人事件』(2002年、日本テレビ)
*火曜時代劇『盤嶽の一生』(2002年、フジテレビ)第2話
*『ナースのお仕事4』(2002年、フジテレビ)河合ひろみ役
*スーパー時代劇『大奥』(2003年、フジテレビ)和宮役
*NHK夜の連続ドラマ『ちょっと待って、神様』(2004年1月-2月、NHK)笠間米子役
*『ドールハウス(DOLL HOUSE)~特命女性捜査班~』(2004年1月-3月、TBS)綾小路ミカ役
*愛の劇場『よい子の味方』(2004年6月-7月、TBS)白倉ナオミ役
*金曜時代劇『慶次郎縁側日記』(2004年8月-10月、NHK)森口(神山)皐月役
*金曜時代劇『慶次郎縁側日記2』(2005年10月-12月、NHK)森口(神山)皐月役
*金曜時代劇『慶次郎縁側日記3』(2006年10月-12月、NHK)森口(神山)皐月役
*金曜時代劇 『密命 寒月霞斬り』(2008年4月-、テレビ東京)お杏役
*『特命係長 只野仁 4thシーズン』 第36話ゲスト「解き明かされた5年前の真実」(2009年2月12日、テレビ朝日)片桐楓役
*『帝王』(2009年7月-、毎日放送)永本絵里役
*パナソニック ドラマシアター『水戸黄門』第40部第2話ゲスト「好色強欲の悪党ども!・日光」(2009年8月3日、TBS)
*古代少女ドグちゃん(2009年、MBS)

単発ドラマ
*世にも奇妙な物語2「真夜中」(1991年、フジテレビ)※ドラマ初準主演作・吉田加代子役
*土曜ワイド劇場『同時殺人トリック!軽井沢~東京スターダスト殺人物語』(1991年、テレビ朝日)
*NHKスペシャル・ニューウェーブドラマ『秋桜 -COSMOS-』(1991年、NHK)※ドラマ初主演作・神林小枝役
*月曜ドラマスペシャル『続・蒲田行進曲 銀ちゃんが行く』(1991年、TBS)ルリ子役
*『アメリカン・キッズ』(1992年、日本テレビ)→バラエティ
*ドラマシリーズ 素敵な恋をしてみたい『学級会』(1992年、TBS)主演・上原役
*ギミア・ぶれいく『笑ゥせぇるすまん』実写版(1992年、TBS)
*『危険な微笑 ~にっちもさっちもどうにもブルドッグ状態~』(1992年、TBS)上坂ゆかり役
*ドラマシティ'92『東京CARDウォーズ』(1992年、読売テレビ)黒木祐実役
*ドラマシティ'93『あの頃のあなたへ』(1993年、読売テレビ)川島沙也香役
*『琉球の風』総集編(1993年、NHK)清水美矢役
*火曜ワイドスペシャル『キテレツ!笑う遊園地「東京ラブストーリーJr.』(1993年、フジテレビ)主演・赤名リカ役
*金曜エンタテイメント『課長・島耕作シリーズ』(1)-(4)(1993 - 1998年、フジテレビ)中川奈美役
*ドラマスペシャル『それぞれの帰郷』(1993年、TBS)河野香織役
*『嘘でもいいから』(1993年、読売テレビ)天子役(少女期)
*クリスマススペシャル『家なき子アゲイン』(1994年、日本テレビ)
*お正月スペシャル『サザエさん』ドラマ版(1995年、フジテレビ)第2話・山吹みゆき役
*ドラマ特別企画 愛と感動のドキュメント『さっちゃんウソついてごめんネ』(1995年、TBS)内田幸代役
*『家なき子』総集編(1995年、日本テレビ)主演・相沢すず役
*『パパが消えた日』(1996年、フジテレビ)
*『家なき子リターンズ'95』(1996年、日本テレビ)主演・相沢すず役
*宮沢賢治スペシャル『銀河鉄道の夜の旅』(1996年、TBS)
*日本一短い『母』への手紙3『卒業式』(1996年、日本テレビ)田中弥生役
*木曜の怪談スペシャル『神隠し』(1996年、フジテレビ)
*爆笑オムニバスドラマ チョベリバ!わが人生最悪の日『二十歳の憂鬱』(1996年、日本テレビ)主演・久美子役
*世にも奇妙な物語'97春の特別編『史上最強の転校生』(1997年、フジテレビ)主演・太田咲子役
*クリスマス・ドラマスペシャル『サンタが殺しにやって来た!2』(1997年、関西テレビ)智美役
*日本テレビ開局45周年記念ドラマ『嫁とり婿とり大騒動』(1998年、日本テレビ)
*月曜ドラマスペシャル『警部補 坪内直哉~父と娘の事件簿~』(1998年、TBS)坪内奈美子役
*『ガラスの仮面』完結編スペシャル(1999年、テレビ朝日)主演・北島マヤ役
*『元禄繚乱』総集編(1999年、NHK)お軽役
*『フードファイトスペシャル ~香港死闘篇~』(2001年、日本テレビ)チャウレイ役
*スペシャルドラマ『夏休みのサンタさん』(2001年、日本テレビ)
*金曜エンタテイメント『浅見光彦シリーズ(14)』(2002年、フジテレビ)緩鹿智美役
*月曜ミステリー劇場 『弁護士高見沢響子(5)』(2002年、TBS)滝川舞役
*スーパー時代劇『大奥』~明治篇~(2003年、フジテレビ)和宮役
*女と愛とミステリー 八木沢警部補事件帖『古都奈良殺人ライン』(2004年5月、テレビ東京)広崎明日香役
*金曜エンタテイメント『積木くずし真相 ~あの家族、その後の悲劇~』 前編(2005年9月、フジテレビ)稲場朋美役
*プレミアムステージ『積木くずし真相 ~あの家族、その後の悲劇~』 後編(2005年9月、フジテレビ)稲場朋美役
*芸術祭参加ドラマ 『シュラバッ!~女の秘密と遺産バトル~』(2008年10月4日、TBS)
*土曜ワイド劇場『遺品の声を聴く男』(2009年5月16日、テレビ朝日)野村真紀 役
*金曜プレステージ『ドクター小石の事件カルテ(6)』(2009年11月6日、フジテレビ)藍田美鈴役

バラエティ
*空間通信(1987年)
*ことばのプリズム(1988年 - 、TBS)
*パオパオチャンネル(1988年 - 1989年、テレビ朝日)
*ひらけ!ポンキッキ(1990年 - 1991年、フジテレビ)
*6時だETV まんが日本史(1992年、NHK教育)
*早見優のアメリカンキッズ(1992年10月、中京テレビ)
*森田一義アワー 笑っていいとも! 火曜日レギュラー(2000年 - 2001年、フジテレビ)
*スタジオパークからこんにちは(2001年6月25日放送、NHK) ※ゲスト出演
*トリビアの泉(2005年8月17日放送、フジテレビ) ※ゲスト出演
*ミーアキャットの世界 シーズン2(2006年10月- 、アニマルプラネット) ※ナレーション
*行列のできる法律相談所~絶対に訴えてやる!(2006年11月26日放送、日本テレビ) ※ゲスト出演
*今田ハウジング(2007年3月-2008年3月、レギュラー)
*嗚呼!花の料理人(読売テレビ、日本テレビ系)※ゲスト出演
*徹子の部屋(テレビ朝日)※ゲスト出演

ラジオ
*安達祐実のおしゃまな夜(1992年 - 1993年、TBSラジオ)
*祐実をとりまく男たち(1993年 - 1994年、TBSラジオ)
*千葉市広報番組「安達祐実のBAY MORNING GLORY」(2001年 - 2005年、bayfm)
*安達祐実のTOKYO UBERSEXUAL LIFE(2006年11月 - 2007年3月、文化放送)
*安達祐実のTOKYO UBERSEXUAL LIFE NEXT(2007年4月 - 2007年9月、文化放送)

CM
*ハウス食品「暑H工房」(1991年 - 1995年 「具が大きい」のセリフがブームに)
*ハウス食品「クリームシチュー星の王子さま」(1985年)
*ハウス食品「白雪姫のホワイトシチュー」(1985年)
*ハウス食品「バーモントカレー」(1985年)
*ハウス食品「フルーツインゼリー」(1994年)
*ハウス食品「ふっくらケーキ屋さん」(1995年 - 1996年)
*福武書店(現・ベネッセコーポレーション)「進研ゼミ小学講座・中学講座」(1993年 - 1995年 「進研ゼミ!チャチャチャ」のセリフがブームに)
*殖産住宅「ホーメスト輝」(1993年 - 1995年)
*ライオン ソフランS(1986年)
*雪印乳業「ネオソフト」(1986年)
*紀文「ライトニー」(1988年)
*花王「ビオレU」(1988年)
*アメリカン・エキスプレス(1989年)
*松下電器産業「Panasonicブレンビー」(1991年)
*マクドナルド
*ケンタッキーフライドチキン
*東芝
*広島総合銀行(現・もみじ銀行)(1993年 - 1996年)
*KDD(現・KDDI)「ファミリートーク」(1994年)
*バンダイ「プレイディア」(1994年 - 1995年)
*ダイハツ「アトレー・リバーノ」(1994年 - 1996年)
*サティ(1994年 - 1997年)
*日清食品「麺職人」
*名古屋市交通安全広報
※その他多数

映画
*REX 恐竜物語(1993年、松竹)主演・立野千恵役 日本アカデミー賞 新人俳優賞
*ヒーローインタビュー(1994年、東宝)轟 球子役
*家なき子(1994年、東宝)主演・相沢すず役
*ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス(1995年、東宝)ジュリア役(声の出演)
*機関車先生(1997年、東宝)丘野洋子役(声の出演)
*お墓がない!(1998年、松竹)
*稚内発 学び座 ~ソーランの歌が聞こえる~(1999年)
*風を見た少年(2000年、松竹)主役・アモン(声の出演)
*伝説のワニ ジェイク 第2章 失われた地図(2002年)(声の出演)
*LOFT(2006年、ファントム・フィルム)亜矢役
*それいけ!アンパンマンいのちの星のドーリィ(2006年)ドーリィ役(声の出演)
*幼獣マメシバ(2009年) 巻可蓮役

舞台
*ファミリーミュージカル オズの魔法使い(1998年 - 1999年、新宿コマ劇場)
*ファミリーミュージカル 新・オズの魔法使い(2000年、新宿コマ劇場)
*レ・ミゼラブル(2000年、帝国劇場)
*ふたり芝居 四季シリーズ 春(2001年、近鉄小劇場)
*オペレッタ モモタロウ(2002年、岡山シンフォニーホール)
*幸せ宅配いたします(2003年、名鉄ホール)
*大騒動の小さな家(2004年 - 2005年、新国立劇場)
*大奥(2007年、明治座、中日劇場) 

PV
*SOPHIA 「STRAWBERRY&LION」(2001年)
*乙三 「空と君のあいだに」(2009年)

その他
*春の火災予防運動'93
*夏・秋の交通安全市民運動'94(名古屋市)
*大気汚染防止推進月間'94
*薬物乱用防止運動(ダメ。ゼッタイ。)キャンペーンガール(3代目)
*ことばのプリズム(放送番組センター配給 - TBS)
*紅忍 血河の舞「紅の声」(プレイステーション2用ソフト)
*日曜美術館(2009年11月1日)

ディスコグラフィー

シングル
*GOOD NIGHT/REX恐竜物語(1993年6月23日)
*パパと祐実の"考え中"(1993年8月21日)
*元気出してBOYS&GIRLS(1993年11月3日)
*どーした!安達(1994年2月23日)
*風の中のダンス(1995年5月24日)
*逃げたいときは/おじいちゃんはマメなのだ(1995年12月1日)
*ボクってまんまる(1997年7月21日)
*涙くんさよなら(1998年4月1日)

オリジナルアルバム
*ラブピース(1994年3月3日)
*BiG(1995年12月16日)
*Viva!AMERICA(1996年12月18日)
*I Have a Dream(1997年9月22日)

ビデオクリップ
*モァ ラブピース(1994年3月24日) 
*風の中のダンス(1995年7月)
*Travelling Dreamer(1997年9月22日)

外部リンク
*Yumi Adachi
(Wikipedia参照)

ランキングの応援よろしくお願いします☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sakigakeidol.blog108.fc2.com/tb.php/199-0503b689